腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式腰痛治療法、福辻式腰痛改善ストレッチもレビューしています。様々な腰痛予防・対策を実践しています。

記事一覧

私が気を付けている腰痛になりやすい日常動作

日常場面の中でも、腰痛になりやすい動きがあります。

私の経験上、体をひねりながらかがむ動作が一番危険かと思います。

 

たとえば、私の場合は、

濡れた傘をタオルで拭こうとして、上半身をひねりながらかがんだ時。

洗車していて、車の横ボディーを洗おうとして、上半身をひねりながらかがんだ時。

風呂掃除をしていて、湯船の中を洗おうと、上半身をひねりながらかがんだ時。

冬、服をいっぱい着込んで体を締めつけていて、急に立ち上がった時。

いずれも腰を痛めてしまいました。

 

調べた結果、腰痛になりやすい日常動作を挙げてみました。

・かがむ時

・荷物を持ち上げる時

・洗面台で顔や手を洗う

・シャワーを浴びる時

・椅子から立ち上がる時

・布団に入る時、起き上がる時

・ズボンや靴下を履く時

・洗車する時

・風呂掃除している時

・中腰で作業する時

・一日中イスに座っている時

・体を曲げたり、ひねったりする動作をした時

・野球やゴルフの素振りをした時

・きつい服で体を締めつけている時

・横着して座ったまま、前や後ろの物を取ろうとした時

・高い所にある物を取る時

・柔らかく座り心地のいいソファに座っている時

・うつぶせ寝で肘を立てて背中を反り返った姿勢でスマホやテレビなどを見ている時

腰痛になりやすい動作

 

まだまだ危険な動作は日常の中で溢れています。

くれぐれも用心しましょうね。

腰痛の原因

産後まもなく、腰痛に苦しんだ思い出があります。

 

子供を抱きながら滑り台を滑って、

立ちあがろうとした瞬間に突然グギっと痛めてしまったんです。

 

 

しばらく立てませんでしたが、

安静にしていると、その時はすぐに回復しました。

 

 

でも、どうやらそれ以来、腰痛が癖になってしまったようです。

 

2回目の腰痛は、雨傘を雑巾で拭いている時。

 

3回目の腰痛は、お風呂掃除をしている時。

 

4回目以降になると、少し変な態勢をしてしまうだけで、すぐに腰痛を起こしてしまいました。

 

 

今まで、何度腰痛になったか覚えていません。

 

 

今思えば、私が最初に腰痛になった原因は、

 

 

産後だった事もあり、太りぎみであり、運動不足だったこと。

 

●そして真冬だったので、体が冷えて血行が悪くなっていたこと。

 

●さらに寒さ対策で何枚も服を重ね着していて体を締めつけていたこと。

 

●さらに、常日頃から便秘ぎみであったこと。

 

●子供の時から姿勢が悪かったことも大きな原因だったと思います。

 

 

 

私が調べた結果、一般的な主な腰痛の原因は、

 

 

・姿勢が悪く猫背

・立ち方の悪い(X脚、O脚の人)

・寝るときの姿勢が悪い

・布団と枕が合ってない

・太りぎみである

・痩せすぎ、過度のダイエットをしている

・便秘ぎみ

・体が硬い

・冷え性である

・クーラーなどで体を冷やし過ぎている

・運動不足

・きつい服を着ている

・ソファ等でTVを見る時間が多い

・長時間の運転をしている

・ウォーキングをしている

・うつむいた状態で長くいる

・ストレスをかかえている

・神経質である

・煙草をよく吸う

・過度の飲酒

 

などが考えられるようです。

 

上に挙げた状態がいくつか重なった時に、腰痛になりやすいようです。

 

逆に言えば、

上に挙げた原因に気をつけていれば、腰痛予防、腰痛対策になるということですね。

 

 

私もちょっと気をつけていれば防げたものを、

一瞬の気の緩みから、その後長く腰痛に悩まされることになってしまいました。