腰痛を治したい!腰痛治療に挑戦中の中年ぽっちゃり主婦。中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい!腰痛治療に挑戦中の中年ぽっちゃり主婦。中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい!腰痛治療に挑戦中の中年ぽっちゃり主婦。中川式、福辻式レビューあり。

記事一覧

腰痛に効くツボは意外な場所にもあります

よく知られている腰痛に効くツボは、いずれも腰の周辺にありますが、

意外な場所にも腰痛のツボはあるんですよ!

 

まず、腰にある腰痛に効くツボ

命門(めいもん)・腎兪(じんゆ)・志室(ししつ)・大腸兪(だいちょうゆ)・腰眼

 

〇命門(めいもん)

命門はおへその真後ろ。

冷えると始まる腰痛におススメのツボ

命門は、女性は右手を下に、男性は左手を下にして中指の先を重ねてあて、30回程度軽く押しもみます。

 

〇腎兪(じんゆ)

腎兪は命門から左右へ指2本分離れたところ。

内臓の疲れが原因の腰痛におススメのツボ

親指を腎兪にあて、30回程度軽く押しもみます。

 

〇志室(ししつ)

志室は命門から左右へ指4本分離れたところ。

志室は、足を肩幅に開いて立ち、腰を大きくゆっくり回しながら押すとさらに効果的です。

 

〇大腸兪(だいちょうゆ)

背骨のウエストラインから左右に指2本分。

親指の腹を垂直に入れ、力をゆっくり抜く。

 

〇腰眼

大腸兪から指幅3本半横にいった場所

 

〇腰陽関(こしようかん) 

冷えると始まる腰痛におススメ

左右の腰骨に親指を当て、両方の親指を背骨に向かってずらす。

両親指が重なる背骨の出っ張りの下を圧す

腰痛に効くツボ腰まわり

腰の周辺にあるツボが腰痛に効くのは当たり前のような気がしますよね。

でも、腰以外の意外な場所にも腰痛に効くツボはあるんですよ。

 

脇腹にある腰痛に効くツボ

〇帯脈(たいみゃく)

ウエストの脇腹のライン。

力を入れすぎないように、親指の腹で押す。

 

手の甲にも腰痛に効くツボが二つあります。

〇腰腿点(ようたいてん)

手の甲の人さし指と中指、小指と薬指の骨の分かれ目のそれぞれ中央。
人差し指と中指、薬指と小指の間を謎って骨が交わるところ。

「腰腿点」に親指と人さし指をあて、親指と人さし指で手の甲をはさむように押しもみます。

また、ツマ楊枝の先で刺激するのも効果的です。
ゆっくりと、指先を骨に食い込ませるようにする。

 

足にも腰痛に効くツボがあります。

〇殷門(いんもん)

大腿部後ろのほぼ中央。

持続的に軽い力で押す。

 

〇委中(いちゅう)

慢性的な腰痛におススメ

膝裏の太い横じわの中央。

親指で押す。

腰痛に効くツボ委中

〇照海(しょうかい)

内くるぶしの突起から真下に指1本分下のところ。

親指の腹で押す。
ここに親指の先を当て、3~5秒押してゆっくりと離します。

 

〇曲泉(きょくせん)

膝の内側にあるくぼみ。

親指の腹で押す。

 

〇崑崙(こんろん)

なり始めの腰痛におススメ

外くるぶしの頂点からアキレス腱のほうに進み、アキレス腱とぶつかるところ

親指以外の指で足首をつかみながら、親指の先で崑崙をやさしく刺激しましょう。

2~3秒押して離す刺激を3~5分繰り返します。

腰痛がある人は崑崙周辺が腫れていることがあるので、痛みを感じる手前の強さで刺激しましょう。

 

〇中封(ちゅうほう)

つま先を上に反らしたときに、内くるぶしの前側に腱が浮き出てきます。この腱と内くるぶしの間にできたくぼみの中心

ここに親指の先を当て、3~5秒押してからゆっくりと離します。これを3~5分間繰り返してください。

 

〇血海(けっかい)

圧すと痛い腰痛におススメ

膝の内側に出来るくぼみ

腰痛に効くツボ足

 

なんと!足の裏にも腰痛に効くツボがあるんですよ。

 

〇湧泉(ゆうせん)

土踏まずのやや上の中央、足の指を曲げてへこんだ所

両手の親指の先を使って強く押し揉みます。3秒間隔で押したり弛めたりの刺激を交互におこない、湧泉が温かくなるまで繰り返します。

 

〇腎臓(じんぞう)

足裏のど真中にあたる部分

両手の親指の先を使って強く押し揉みます

 

〇坐骨(ざこつ)

かかとの真ん中

両手の親指の先を使って強く押し揉みます

腰痛に効くツボ足の裏2

 

足の指にもあります!

〇足の井穴(あしのせいけつ)

内臓の疲れが原因の腰痛におススメ

全ての足の指の爪の付け根の右下と左下の、爪と皮膚の境目の少し凹んだ部分をつまんで圧する。

 

 

私は、その時の態勢で、押しやすい場所のツボを押してますよ。

 

注意すべき点は、ツボ押しグッズで強く押さないこと。

 

指で押す力で十分効きますよ。

私が気を付けている腰痛になりやすい日常動作

日常場面の中でも、腰痛になりやすい動きがあります。

私の経験上、体をひねりながらかがむ動作が一番危険かと思います。

 

たとえば、私の場合は、

濡れた傘をタオルで拭こうとして、上半身をひねりながらかがんだ時。

洗車していて、車の横ボディーを洗おうとして、上半身をひねりながらかがんだ時。

風呂掃除をしていて、湯船の中を洗おうと、上半身をひねりながらかがんだ時。

冬、服をいっぱい着込んで体を締めつけていて、急に立ち上がった時。

いずれも腰を痛めてしまいました。

 

調べた結果、腰痛になりやすい日常動作を挙げてみました。

・かがむ時

・荷物を持ち上げる時

・洗面台で顔や手を洗う

・シャワーを浴びる時

・椅子から立ち上がる時

・布団に入る時、起き上がる時

・ズボンや靴下を履く時

・洗車する時

・風呂掃除している時

・中腰で作業する時

・一日中イスに座っている時

・体を曲げたり、ひねったりする動作をした時

・野球やゴルフの素振りをした時

・きつい服で体を締めつけている時

・横着して座ったまま、前や後ろの物を取ろうとした時

・高い所にある物を取る時

・柔らかく座り心地のいいソファに座っている時

・うつぶせ寝で肘を立てて背中を反り返った姿勢でスマホやテレビなどを見ている時

腰痛になりやすい動作

 

まだまだ危険な動作は日常の中で溢れています。

くれぐれも用心しましょうね。

腰痛の原因

産後まもなく、腰痛に苦しんだ思い出があります。

 

子供を抱きながら滑り台を滑って、

立ちあがろうとした瞬間に突然グギっと痛めてしまったんです。

 

 

しばらく立てませんでしたが、

安静にしていると、その時はすぐに回復しました。

 

 

でも、どうやらそれ以来、腰痛が癖になってしまったようです。

 

2回目の腰痛は、雨傘を雑巾で拭いている時。

 

3回目の腰痛は、お風呂掃除をしている時。

 

4回目以降になると、少し変な態勢をしてしまうだけで、すぐに腰痛を起こしてしまいました。

 

 

今まで、何度腰痛になったか覚えていません。

 

 

今思えば、私が最初に腰痛になった原因は、

 

 

産後だった事もあり、太りぎみであり、運動不足だったこと。

 

●そして真冬だったので、体が冷えて血行が悪くなっていたこと。

 

●さらに寒さ対策で何枚も服を重ね着していて体を締めつけていたこと。

 

●さらに、常日頃から便秘ぎみであったこと。

 

●子供の時から姿勢が悪かったことも大きな原因だったと思います。

 

 

 

私が調べた結果、一般的な主な腰痛の原因は、

 

 

・姿勢が悪く猫背

・立ち方の悪い(X脚、O脚の人)

・寝るときの姿勢が悪い

・布団と枕が合ってない

・太りぎみである

・痩せすぎ、過度のダイエットをしている

・便秘ぎみ

・体が硬い

・冷え性である

・クーラーなどで体を冷やし過ぎている

・運動不足

・きつい服を着ている

・ソファ等でTVを見る時間が多い

・長時間の運転をしている

・ウォーキングをしている

・うつむいた状態で長くいる

・ストレスをかかえている

・神経質である

・煙草をよく吸う

・過度の飲酒

 

などが考えられるようです。

 

上に挙げた状態がいくつか重なった時に、腰痛になりやすいようです。

 

逆に言えば、

上に挙げた原因に気をつけていれば、腰痛予防、腰痛対策になるということですね。

 

 

私もちょっと気をつけていれば防げたものを、

一瞬の気の緩みから、その後長く腰痛に悩まされることになってしまいました。