腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式、福辻式レビューあり。

腰痛を治したい中年ぽっちゃり主婦が腰痛治療に挑戦中!中川式腰痛治療法、福辻式腰痛改善ストレッチもレビューしています。様々な腰痛予防・対策を実践しています。

記事一覧

夏になると腰痛が悪化するのはなぜですか?

30代前半のOLです。

 

私の仕事はデスクワークです。

 

毎日1日中イスに座ってパソコンに向かって仕事をしていますが、

 

なぜか夏になると腰痛が悪化します。

 

なにかよい対策はありますか?

 

 

 

 

夏になると腰痛が悪化するのは、クーラーによる冷やし過ぎです。

 

冷たい空気は下に集まるので、足元が冷えているのだと思います。

 

それにより血液が冷やされ、血流が悪くなり、代謝が落ちているのです。

 

 

お風呂は湯船につかっていますか?

 

暑いからとシャワーで済ませていませんか?

 

風呂上がりに扇風機やクーラーで体を集中的に冷やしていませんか?

 

 

 

1日中クーラーの効いた仕事場にいる方は、

 

せめてお風呂は湯船につかって体を温めて下さい

 

それが無理なら、せめて足湯でも構いません

 

足元を温めましょう。

 

 

 

 

家にいる時も同じです。

 

クーラーで冷やされたフローリングの床は、思っている以上に足を冷やしています。

 

夏でも靴下は履きましょうね。

 

 

 

あと、1日中座っているということですが、

 

腰に負担をかけない姿勢を心掛けましょう。

 

足を組んだり、猫背でパソコンをしたりは禁物です。

 

深く腰掛け、正しい姿勢をとりましょう。

 

整体やカイロに通い続けたら腰痛が治りますか?

整体やカイロに通い続けたら腰痛が治りますか?

 

 

私は年金暮らしの主婦です。

 

時間とお金には余裕があるので、

 

整体やカイロに何度も通えば腰痛が完治すると思うのですが・・・

 

 

 

 

答えはNO!です。

 

 

どの町にも整体やカイロって必ず1軒はありますよね。

 

私の町なんて、数百メートル歩けば整体があると言っても過言ではないほど

 

整体やカイロがたくさんあります。

 

 

でも、整体やカイロって資格なしで始められるって知ってますか?

 

 

資格っぽく見えるものもあるんですが、

 

民間企業や団体が独自で発行しているだけのもので、

 

公的な技術を証明したり、保証をしたりするものではなく、

 

たった数カ月の通信教育のみで取得できるものもあります。

 

 

 

ですから整体師の技術レベルは、たいへんバラツキがあります。

 

 

 

私なんて、以前、整体で腰を揉んでもらったものの、腰痛が悪化してしまい、

 

2,3日動けなかった経験もあります。

 

 

 

 

運良く技術の高い整体師にあたり、一時的に痛みが軽くなったとしても、

 

再発する場合がほとんどだと聞いています。

 

 

 

 

それにたとえ質問者のように時間とお金には余裕があっても、

 

整体やカイロに通う労力は大変ですよね。

 

 

 

それならば、自宅で自分で簡単にできる方法をご紹介しましょう。

腰痛改善ストレッチ「福辻式」

 

 

 

福辻式のストレッチなら、1日5分、自宅で自分一人で好きな時間に行うだけです。

 

 

これをやるだけで、

 

慢性腰痛

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

坐骨神経痛

すべり症

分離症

側湾症

 

などあらゆる症状の痛みが改善できます。

 

 

 

早い人で数日、遅い人でも1ヶ月後には痛みが楽になります。

 

 

時間とお金には余裕があるのに、時間もお金も必要のない方法で申し訳ありません(笑)

 

 

 

でも、自宅でDVDを見ながら同じように真似てするだけで、

 

腰痛が治るならいいと思いませんか?

 

 

しかも痛みが再発しない生活動作の裏技も教えてもらえます。

 

 

 

 

得体の知れない整体師に自分の体を任せるより、

 

自分で自分の体を治しましょう。

 

 

いつ腰痛になっても自分で治せるとなると、

 

もう腰痛を恐れることもありませんよ。

 

 

気持ちに余裕もできるので、

 

毎日の生活がずいぶん楽しくなります。

 

 

 

詳しくはこちらで確認してください。
腰痛改善ストレッチ「福辻式」

 

 

慢性的な腰痛はコルセットにたよってはダメ!

腰痛だからとコルセットを使っている人は多いようです。

 

 

実際に私の知人も、一度腰痛を起こしてから、

 

年がら年中、朝起きた時から夜寝るまでずーとコルセットをつけています。

 

 

 

 

でもコルセットをつけると痛みがとれますか?

 

残念ながらそれはありません。

 

 

じゃあなぜ、腰痛患者はコルセットをつけるのでしょうか?

 

 

 

 

それはコルセットで腰部を固定し、腰部の動きを強制的に制限し、

 

腰の負担を減らすことができるからです。

 

 

それにより腰痛の回復を早めるためだと言われています。

 

たしかに、腰痛の手術をした後にコルセットをつけることはあります。

 

腰部を保護したり、必要以上に腰が動いてしまうのを避けるためです。

 

あるいは手術で金具を使用した場合、その金具が外れないようにするためでもあります。

 

 

このような場合はコルセットを使用するべきだと思いますが、

 

でも、最終的にはコルセットから卒業できるようにすべきだと思います。

 

 

 

いつまでもコルセットをつけている人は、

 

コルセットをしているだけで安心しているだけのこと。

 

 

つまり、コルセットをしているだけで、もう腰痛は起きないと思っているのです。

 

でも実はこれは間違いです。

 

コルセットに頼り過ぎて、結果いつまでも治らないという悪循環に陥っている可能性があります。

 

 

 

コルセットをつけているから筋力が落ちる・・という訳ではないのですが、

 

腰を動かさない=腰痛が治る は間違っているのです。

 

 

むしろどんどん腰を動かした方がいい!

 

と言っているのは中川卓爾さんです。

 

 

中川卓爾の中川式腰痛治療法は、

 

ある方法である部分を動かし、痛みをどんどんなくします。

 

 

ある方法とは、自宅で出来る簡単なストレッチです。

 

それにより体の柔軟性を高め、さらに筋肉や腱を鍛えます。

 

 

毎日コルセットをしないと生活できなかった私の知人が、

 

みごとにコルセットから卒業でき、

 

今では毎朝ジョギングするほどになりました。

 

 

 

坐骨神経痛の原因と症状とストレッチ

坐骨神経痛の原因

 

まず坐骨神経とは、大まかに言えば、腰部・骨盤部から足の末端まで至る、人体の中で最も長い末梢神経です。

 

太い所では親指ほどの太さがあり、最も太い末梢神経でもあります。

 

 

 

これほど長い神経であるため、坐骨神経のどの部分がどのように圧迫されるかにより、症状の出る範囲や症状の出方も実に様々です。

 

 

坐骨神経痛は、何らかの原因(疾患)によって坐骨神経が刺激され、坐骨神経が通る領域(臀部から太もも、ふくらはぎなど非常に広範囲)に生じる痛みや痺れといった症状そのものを指す名称です。

 

 

医者は神経痛とか色々と名前をつけ、何かというと「坐骨神経痛」ですと医者は片付けますが、

 

それがどのような原因でなったのか、

 

それはどのようにしたら治るのか、

 

などの説明は医者では一切ありません。

 

 

病院や整体院によって、「坐骨神経痛」と言われたり、「脊柱管狭窄症」、「椎間板ヘルニア」だと言われたりします。

 

腰痛は実に多くの人が懸念し、また苦しんでいるに関わらず、今ひとつその症状や実態がわからないというケースが多いようです。

 

分かりにくくしている理由の一つは、「坐骨神経痛」が特定の疾患を指す病名ではないからです。

 

 

坐骨神経痛の原因となる主な疾患

 

坐骨神経痛の原因となる病気は以下に挙げる疾患で、

 

坐骨神経痛を治すためにはこれらの病気を治療することになります。

 

 

・椎間板ヘルニア

 

先程お伝えしましたが、坐骨神経痛とは特定の疾患を指す病名ではなく、症状そのものを指す名称です。

 

坐骨神経が圧迫されることが原因で「椎間板ヘルニア」だったり、「脊柱管狭窄症」だったりします。

 

ですので、坐骨神経痛と医者で言われた人の本当の病名は、坐骨神経痛ではなく、椎間板ヘルニアだったり、他に原因が隠されていることがほとんどです。

 

椎間板ヘルニアとは激痛を伴う坐骨神経痛の原因としても有名です。

 

 

・脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)

 

高齢者によく見られる疾患です。

 

脊柱管(背骨の中央にあり神経が通っている穴)が狭くなり、神経が圧迫され、坐骨神経痛を引き起こす原因となります。

 

症状としては、数分の歩行で腰や足に痛み・しびれ等が出現しますが、

休息を取ることにより回復するといった傾向が見られます。

 

このような状態を「間欠性跛行」といいます。

 

医者から言わせると5分以上歩けなくなったら手術を勧めるそうです。

 

 

脊柱管狭窄症は残念ながら自然治癒するのは難しく、悪化をさせないことが大切になります。

 

完治させることは難しくても、痛みを軽減させることはとても簡単です。

 

・腰椎の分離やすべり症

 

腰椎の分離やすべりが坐骨神経痛の原因となる場合もあります。

 

分離症・すべり症は少年に多く見られます。

 

その原因を、例に上げると子供が大好きなスポーツが原因となっています。

 

スポーツに原因があるというよりは、そのスポーツで使う動作に問題があるのです。

 

 

例えば、
・サッカーをする時にボールを蹴るために足を思いっきり後ろに反る
・ヘディングをする時に反る
・ピチャーは投げる時に反る
・バッターも打つときに反って振る。

 

このような動作の刺激が原因で、骨と骨が離れます。

 

これが分離症です。

 

1回で離れてしまう場合もありますし、何回か蓄積して離れる場合と様々です。

 

 

そして、すべり症とは分離症が更に悪化した状態で、

かなりの激痛でひどいと車椅子がないと歩けないくらいになってしまいます。

 

すべり症の場合には極端に言うと骨が階段状になってしまう状態です。

 

骨と骨が離れた分離症から更に背骨が滑って、腰椎が前の方へ滑ります。

 

そして、仙骨の間が階段状になってしまう。レントゲンで見ると骨が階段状になります。

 

・梨状筋症候群(りじょうきんしょうこうぐん)

 

お尻にある筋肉の一つに梨状筋というものがあり、坐骨神経はこの筋肉の下を通っています。

 

スポーツや仕事などで腰や股関節などに負担がかかり続けると、
ストレスを受けた梨状筋によって坐骨神経が圧迫され、坐骨神経痛の原因となるケースがあります。

 

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に比べ緩やかに発症するのが特徴です。

 

・腫瘍

 

稀ですが、腫瘍が坐骨神経痛の原因となるケースもあります。

 

脊髄腫瘍や骨盤内腫瘍などの例があります。

 

他にも変形性脊椎症などを原因とする場合、懐胎(特に妊娠後期)に伴うケースなど、様々な可能性が存在します。

 

 

 

坐骨神経痛とストレッチ

 

坐骨神経痛がどのような原因でなったのか、

 

それはどのようにしたら治るのか、

 

それを見極めて治せるのが中川式腰痛治療法なんです。

 

 

坐骨神経痛は臀部の筋肉の緊張が大きく関係しています。

 

この部分の筋肉の緊張を和らげることでこれらは解消できます。

 

 

また、骨や関節の変形のため、痛みが出ていると診断される人も多いようです。

 

これも筋肉の緊張が原因であるだけなのに、関節をかばう生活をすることにより、
筋肉が硬くなり、どんどん動かなくなっているだけです。

 
これら全て正しいストレッチをすれば解消されます。

 

中川式腰痛治療法はそのストレッチ方法を教えてくれるんです。

 

 

私も医者から「椎間板ヘルニア」と診断を受けて、原因も分からないまま手術を進められていましたが、

 

なんとかして手術は避けたいという想いで、色々調べていたところ中川式腰痛治療法に出会いました。

 

 

「1日15分程度」時間を見つけて中川式ストレッチをしていると、だんだんと痛みが縮小していきました。

 

詳しくは公式サイトをご覧ください。
>>>中川式腰痛治療法 公式サイト<<<

 

 

 

猫背のために腰痛に襲われます

私は猫背ために、たまに腰痛に襲われます。

 

今のところ立てない座れないなどのひどい症状ではなく、腰が重い程度です。

 

これを改善するために背筋および腹筋を鍛えようと考えてますが、
なにかいい体操はありますか?

 

症状がある時に腹筋などをやっても良いのでしょうか?

 

それとも症状が治まってから開始した方のが良いのでしょうか?

 

 

私も子供のころから猫背なので、やはり腰痛になってしまいました。

 

私の場合は立っているだけで痛みがある状態でした。

 

 

痛みから早く逃れたいという思いから、

痛みがある時こそ一生懸命に腰痛体操や運動をしている人が多いようです。

 

でもそれは絶対禁物!腰痛を悪化させてしまっていますよ。

 

 

ひどい痛みがある時は、何もせずに安静にするのが最も良いのです。

 

家族の方に腰周辺をマッサージしてもらったりすることも極力控えてください。

 

 

 

私は腰痛改善ストレッチ「福辻式」で腰痛を克服できました。

 

 

1日5分の簡単ストレッチで体を柔らかくします。

 

毎日たった5分、映像を見ながらやるだけなので、負担も苦労もありません。

 

やり方も、本当に笑ってしまうほど簡単です。

 

忙しい方や、面倒な方は、これだけを一日たったの5分やるだけで大丈夫です。

 

 

早い人で数日どんなに時間がかかる人でも1か月程度で痛みがほぼ取れるそうです。

 

私は2週間ほどで完璧に痛みが取れました。

 

 

その後も続けてストレッチをしているので、今では全く腰に不安はありません。

 

もちろん、猫背を治す努力も必要ですが、まずはこのストレッチで腰痛を治してください。

 

腰痛改善ストレッチ「福辻式」の公式サイトはこちらです。

>>> 腰痛改善ストレッチ「福辻式」 <<<

 

 

コンビニバイトで重い荷物を持って腰を痛めた

私は20代の学生、女です。

 

コンビニでバイト中、ドリンク類など重い荷物の積み上げ、積み下ろしする作業で
無理をしてしまったらしく、腰を曲げると痛みが出るようになりました。

 

最初に痛みを感じてから2週間ほど経ちましたが、未だに靴下が履けないなど支障があります。

 

あまりにも治りが遅いので少し不安です。

 

湿布を貼るだけでも変わりますか?

 

病院に行くのは億劫なので、自分で治す方法はありませんか?

 

 

 

 

重い物の積み下ろしは腰に負担が大きいですよね。

 

私も仕事中に重い荷物を運んで腰痛になった経験があります。

 

 

ほんとは痛い部分を休ませれば数日から一週間で回復していきますが、

2週間続いているのは長いですね。

 

その期間、同じ様な作業を続けられた事もあると思います。

 

バイトを休むわけにもいきませんもんね~。

 

 

私の経験上、湿布では治りませんよ。

 

ただの気休めにしかなりません。

 

 

私はあるストレッチをやって腰の痛みを治しました。

 

1日15分程度、DVDを見ながらストレッチをするだけです。

 

 

なぜこのストレッチで腰の痛みが消えてしまうのか今でも不思議ですが、

 

自宅で簡単にできて、痛みの再発を予防することも出来ます。

 

 

このDVDを制作販売しているのは、ある治療院の先生なんですが、

 

30年で延べ50万人の腰痛患者を救った腰痛治療の第一人者・中川卓爾先生です。

 

 

長年、プロスポーツ選手の体のケアに携わってきた有名な方なので間違いないと思います。

 

病院や民間治療法の一時的な治療とは全く違う方法ですので、一度やってみてはいかがでしょうか。

 

私がやっているのは、中川式腰痛治療法DVDです。

 

もし興味があるようでしたら公式サイトをご覧ください。

>>> 中川式腰痛治療法公式サイト <<<

 

 

ハッピーベイビーのポーズで妊婦腰痛改善

私も経験しましたが、妊娠後期になると腰痛が起こりやすくなります。

 

 

お腹が大きくなると、お腹の重みでどうしても反り腰になりがちですよね。

 

反り腰になると腰が常に圧迫された状態になってしまうので腰が痛くなるという訳です。

 
それだけではありません。

 

出産が近くなってくると赤ちゃんが下に下がってくるので、
仙骨周辺がどんどん広げられます。

 

仙骨周辺が詰まって痛みを感じる場合もあります。

 

 

私もかなり腰痛に苦しめられました。

 

歩くのさえ辛かったのを覚えています。

 

 

 

こんな妊婦さんにおすすめのヨガポーズがあります。
ハッピーベイビーのポーズです。

 

別名、アーナンダ・バラーサナとも言います。

 
赤ちゃんが気分のいい時にするポーズなので、ハッピーベイビーと呼ぶみたいです。

 

 

就寝前に、布団の上で寝転がってできるポーズですよ。

 

 


 

動画のように仰向けになり、足の大きく開いて両足首が膝の真上、すねが床に対して直角になるようにします。

 

かかとは直角に曲げた状態にして、足の外側を手で持ちます。

 

両手を布団(床)の方へ引き、太腿を胴体のほうへ引き寄せます。

 

背中全体を布団(床)につけ、心地よければ柔らかく左右に揺れます。

(お腹の圧迫には気をつけて下さいね。無理は禁物です。)

 

 
このポーズは仙骨周辺のつまりを解消できるポーズです。

 

妊婦さんに大切な股関節を緩める効果が大きいんですよ。

 

 

 
妊娠中の腰痛は本当に辛いですよね。

 

でも辛いからといって全く動かなくなると、出産の時に必要な筋肉が弱ってしまい、
うまく力むことが出来なくなりますよ。

 

 
ハッピーベイビーのポーズで少しでも腰痛を和らげて、
適度な運動をし、安産を目指しましょうね。

 

 
また、ハッピーベイビーのポーズは他にこんな効果もあります。
・股関節の血流を促進するため美脚効果があります。

・脳を休め、ストレスや疲労軽減にも効果あり。

・全身疲労の軽減します。

・生理痛を和らげます。

・ヒップアップにも効果があります。

 

 

人に見られるとちょっと恥ずかしいポーズですが、効果絶大のヨガポーズですので

ぜひやってみて下さいね。

 

 

福辻式腰痛改善ストレッチ方法・効果ネタバレ

一番知りたいのは
福辻式腰痛改善ストレッチの方法と、
福辻式腰痛改善ストレッチは本当に効果があるのか?
ですよね。

 

ではまず福辻式腰痛改善ストレッチの方法をネタバレしちゃいましょう。

 

 

”1日5分の簡単なストレッチで体を柔らかくする”というモットーですが、

ストレッチの内容は、足のみを使うストレッチです。

 

腰痛なのに、なんで足???

と思いますよね。

 

でも足のみを使うストレッチなのに何故か腰椎周辺の筋肉にズンズン響くんです。

 

腰の筋肉と脚の筋肉が連動しているからだそうですが、

それをすごく実感することが出来ます。

 

足首にある方向の力を加えるだけで、腰の痛みがスカっと消えてしまうんです。

 

 

私の場合、5分もしないうちに腰の痛みが消えました。

 

立ちあがって、腰を動かしても全く痛くなく、自由に動かすことが出来ました。

 

「あれ?なんで?」ってビックリしちゃいますよー(笑)

 

 

福辻鋭記さんが言うには、

「腰痛は足で治せ!素人が腰を触ると余計に悪化する」

 

ほんとにこの言葉どおりだと思います。

 

 

以前、整骨院で腰を揉んでもらったことがあるんですが、

翌日から余計に痛みがひどくなって動けなくなり、熱も出て来てしまったことがありました。

 

しばらくして文句を言いに行きましたよ(笑)

 

すると、院長は、強く揉みすぎたようだ、申し訳なかったと謝ってくれました。

 

こんなプロでさえ、変に腰を触ると余計に悪化してしまうのに、

素人が腰を触るのは絶対に危険ですよね。

 

 

時々テレビでも、腰痛体操と言って、背中に手を当て、腰を後ろにのけぞる体操を見かけますが、あれも怖いなーと思います。

 

無理な体操は絶対にやめましょう。

 

そんな危険を犯さなくても、足だけで治せるんですから。

 

 

 

じゃあ次に福辻式腰痛改善ストレッチの効果を正直にバラしましょうね。

 

 

これはお世辞抜きに驚くほど効果ありです!

 

足のみを使うストレッチなのに腰椎周辺の筋肉にズンズン響く!と先ほども言いましたよね。

 

これが本当に気持ち良くて、効いてる~と実感します。

 

 

そういえば、私、腰痛がひどい時は、股関節も自由に動かなかったんです。

 

足の開脚をしても、腰が痛い方の足は少ししか開けませんでした。

 

今思えば、これも腰痛のせいだったんですね。

 

 

でもストレッチをした後は、開脚も両足とも大きく開くことが出来ました。

 

”1日5分の簡単なストレッチで体を柔らかくする”のモットー通りです。

 

体も柔らかくなったし、体の歪みがなくなった感じもします。

 

 

詳しく知りたい方は公式サイトを見て下さいね。
>>>福辻式腰痛改善ストレッチ 公式サイト<<<

 

 

 

福辻式腰痛改善ストレッチの口コミ

私はいつもは左側の腰が痛み、左足に痺れやダルさがある症状です。

 

昼間もずーと痛みを感じていて、
腰をたたいたり、足を揉んだりしないと我慢できない時がありました。

 

夜は更にひどく、横になっていないと辛い日もありました。

 

ひどい時には朝起きるのが大変で、
時間をかけてやっとの思いで起き上がる状態でした。

 

 

 

そこで、2chで評判の良い福辻式腰痛改善ストレッチを試してみました。

 

この腰痛改善法のやり方は、

毎日、腰痛改善ストレッチDVDを見ながら、ツボ押し、ストレッチを行うだけです。

 

 

 

ツボ押しは今ある痛みを即効で取り除く効果があるそうです。

 

症状別に、腰痛に即効で効くツボの探し方と押し方を教えてくれます。

 

ただやみくもに押すだけでは効果がなく、
腰痛のタイプによって押すツボが違うし、押し方も違うんですよ。

 

 

 

ストレッチは、足のみを使うストレッチなのですが、
何故か腰椎周辺の筋肉にズンズン響くんです。

 

腰の筋肉と脚の筋肉が連動しているんだな~と強く実感できました。

 

 

1週間が経った頃、昼間はほとんど痛みが出なくなり、
夜になり疲れがたまると足のももに痛みがでる程度になりました。

 

2週間が経った頃には夜になっても痛みが出なくなりく、張りも感じなくなりました。

 

 

今、約3ヶ月が過ぎようとしていますが、

いつごろか左足の痺れやダルさも徐々に改善され、今ではほとんど症状を感じません。

 

 

 

正直言って、こんなに効果があるとは思いませんでした。

 

あまりにも簡単なストレッチだからです。

 

 

こんなことなら、もっと早く福辻式腰痛改善ストレッチを試してみるべきでした。

 

 

詳しく知りたい方は公式サイトを見て下さいね。
>>>福辻式腰痛改善ストレッチ 公式サイト<<<

 

 

 

福辻式腰痛改善ストレッチで救われました

私の腰痛歴は25年。

 

若い時に腰椎椎間板ヘルニアになり、それは病院で治療し治ったつもりでいたのですが、

 

50歳になった今、また腰に痛みが走り、再発してしまったようです。

 

 

腰から足にかけて痛みとしびれがあり、思うように体を動かせませんでした。

 

痛み止めの薬を飲んでも一向に回復せず、つらい毎日です。

 

 

 

病院ではとうとう手術の話まで出て来る始末。

 

でも、手術をすべきかどうかすごーく悩んでいました。

 

だってこの歳になって体にメスを入れるのは怖いし不安です。

 

 

 

手術をする前に、何か他の手立てはないのか?と探していたところ、

 

福辻式の腰痛改善ストレッチに出会いました。

 

 

 

やり方は、
DVDの映像を見ながら、たった数分、簡単なストレッチをするだけ。

 

少しネタバレしちゃうと、立ったまま出来る簡単なストレッチなんです。

 

 

 

はじめはこんな単純な体操で効果があるのか?と半信半疑でした。

 

ところがやってすぐに痛みが消えたんです

 

 

 

しかも、体が柔らかくなったみたいで、

 

怖くて出来なかった前屈が簡単に楽々出来ちゃったんです。

 

 

 

こんなことってあるんですね!

 

こんな簡単な体操で、こんなにも簡単に痛みが消えてしまうなんて!

 

湿布を貼ったり、痛み止めのロキソニンを何度も飲んでもダメだった痛みが。

 

 

 

あの時、ほんとに手術しなくて良かった~。

 

手術なんかしなくても、たった数分で痛みが改善しちゃったんですから。

 

 

 

福辻式腰痛改善ストレッチに救われました。

 

ほんとに腰痛によく効くストレッチですよ~。

 

 

私の説明では分かりにくいと思いますので、詳しくは公式サイトを見て下さいね。
>>>福辻式腰痛改善ストレッチの公式サイト<<<